システムの特長

一般社団法人設立書類自動作成システムは、使いやすさを重視して、誰にでも迷うことなくお使い頂けるよう、様々な工夫をこらしております。

直感的操作でサクサク入力

一般社団法人の設立に必要な事項は、必要事項が見やすく一覧表示された設計フォームから、編集したい項目のボタンをクリックして、簡単に入力することができます。

また、例えば設立時社員をワンクリックで設立時役員に選任できるなど、入力作業をよりスムーズにするための各種機能も備えております。

多様な法人形態に対応

法人税法上の普通法人や非営利型法人はもとより、公益社団法人への移行に対応した一般社団法人の設立にも対応しております。

また、複数の会員種別を定めることも、代表理事の呼び方を「会長」や「理事長」とすることも、さらには役職理事を定めることもできますので、任意団体の法人化もスムーズに行うことができます。

ワープロソフトによる書類の編集も可能

定款をはじめとするほとんどの書類は、PDF出力のほか、リッチテキストファイルの出力もできますので、ワープロソフトを使って編集を加えることもできます。

リッチテキストですので、WindowsのMicrosoft Office Wordやワードパッド、Macintoshのテキストエディットなど、様々なワープロソフトで編集可能です。

また、定款は、ウェブブラウザへの出力も可能です。

「自然な」レイアウトを実現

特に定款は、法人に残る文書となりますことから、その読みやすさも重要となります。

このシステムのPDF出力機能は、禁則処理や、不自然な位置での改ページを防止する機能を備えてますので、見た目にも自然な文書が自動的に作成されます。

まずは無料のお試し登録で機能をご確認下さい。

お試し登録では...

  • 一般社団法人のすべての設計機能をご利用いただけます。
  • すべての書類をPDFで表示できます。

>> お試し登録